ことばのちから活動年表

2015

平成26年度 文化庁長官表彰
(文化芸術創造都市部門)を受彰

文化庁長官表彰(文化芸術創造都市部門)受賞

2015年
9月 ・平成27年度 民間放送教育協会 四国・九州・沖縄地区研究協議会愛媛大会「春や昔」PR
8月 ・第18回 松山「俳句甲子園」開催
伊予鉄道の車両デザイン変更に伴い、路面電車の「ことば」リニューアル
5月 ・松山市が平成26年度文化庁長官表彰(文化芸術創造都市部門)を受彰
JR松山駅の列車到着メロディ「春や昔」を採用
2月 第7回 響け!!言霊“ことばのがっしょう”群読コンクール開催

2013

「この街で」ウェディングin 松山は 5組のカップルの人前結婚式
(約50組の応募)

「この街で」ウェディング in 松山

2013年
10月 GOOD DESIGN AWARD 2013(グッドデザイン賞)受賞
9月 「子規のいる街シンポジウム」 開催(松山市子規記念博物館)
8月 第16回 松山「俳句甲子園」 開催
3月 ・松山城ロープウェイゴンドラが「ことば」を添えてリニューアル
2月 第5回 響け!!言霊“ことばのがっしょう”群読コンクール開催
「この街で」ウェディング in 松山 開催

2012

第15回 俳句甲子園

優勝 愛媛県立松山東高等学校

2012年
10月 「この街で」ウェディング in 松山(2013年2月16日)参加 新郎新婦の募集
8月 「ことば」ののぼりを制作
・第15回 松山「俳句甲子園」を開催
3月 ・ロープウェイ街の「ことば」タペストリーをリニューアル
・松山城リフト下の「ことば」をリニューアル
・伊予鉄高島屋ビルに「ことば」の懸垂幕を設置
・ことばのちから公式サイトリニューアル
2月 第4回 響け!!言霊“ことばのがっしょう”コンクール開催

2011

松山空港内や、市内中心部とを結ぶリムジンバスに「ことば」を設置

2011年 空港から市内中心部、道後温泉までのリムジンバスに「ことば」を設置

2011年
10月 坊っちゃん文学賞大賞受賞作品「がんばっていきまっしょい!」朗読番組を作成し被災地に送付
8月 第14回 松山「俳句甲子園」を開催
6月 ・東日本大震災で甚大な被害を受けた南三陸町(岩手)、山元町(宮城)、会津若松市(福島)に「ことばの懸垂幕」を贈呈
松山市駅郊外電車出発メロディに「この街で」を採用
松山空港出発ロビー階段と、到着手荷物受取所に「ことば」を設置
・空港から市内中心部、道後温泉までのリムジンバスに「ことば」を設置
4月 JR松山駅の電車到着メロディに「この街で」を採用
2月 「だから、ことば大募集!2010」審査発表・表彰式を開催
第3回 響け!!言霊“ことばのがっしょう”コンクール開催

2010

2010年 松山市コミュニティセンターに「この街で」モニュメントの設置

2010年
9月 「この街で」モニュメントの設置、記念シンポジウム、トワエモワによるミニコンサートの開催
8月 第13回 松山「俳句甲子園」を開催
7月 「だから、ことば」大募集 2010開催
10年ぶりに「絆」をテーマに全国より「ことば」を募集。12,200点もの作品が寄せられる
2009年
11月 第2回 響け!!言霊“ことばのがっしょう”コンクール開催
8月 松山市制施行 120周年記念 第12回 松山「俳句甲子園」を開催
第5回日本イベント大賞で最高賞にあたる「大賞」を受賞

2008

2008年 響け!!言霊“ことばのがっしょう”コンクール

2008年
8月 第11回 松山「俳句甲子園」を開催
俳句甲子園が開催されている大街道商店街に歴代最優秀レリーフを設置
3月 「街はことばのミュージアム」として展開
伊予鉄道の協力により、路面電車10両に増車し展開
2月 響け!!言霊“ことばのがっしょう”コンクール開催
ゲストに新井満氏、天野祐吉子規記念博物館館長を迎え、シンポジウムを開催
2007年
8月 第10回 松山「俳句甲子園」を開催
3月 「ことばのちから発信中」を開催
「元気や勇気」が湧き出る言葉を抽出し、路面電車や松山城リフト下安全ネット、商店街に展開

2006

ゲストに新井満氏、天野祐吉子規記念博物館館長を迎え、シンポジウムを開催

2006年 ゲストに新井満氏、天野祐吉子規記念博物館館長を迎え、シンポジウムを開催

2006年
8月 第9回 松山「俳句甲子園」を開催
5月 「この街で」ポニーキャニオンより全国発売。同時に絵本詩集も発売
3月 「この街・進歩しよん」の開催
ゲストに新井満氏、天野祐吉子規記念博物館館長を迎え、シンポジウムを開催
2005年
11月 CD「この街で」松山市盤発売:2,000枚限定で販売し完売
8月 第8回 松山「俳句甲子園」を開催:過去最大の36チームが参加
新井満氏より自費でレコーディングした「この街で」の原版と一部使用権を松山市に寄贈
3月 日本ペンクラブ主催「平和の日・松山の集い」開催
ゲストで出演した作家の新井満氏と三宮麻由子氏の対談の中で即興的に「この街で」が披露された

2004

全国から35チームという過去最大の規模となった俳句甲子園

2004年 全国から35チームという過去最大の規模となった俳句甲子園

2004年
8月 第7回 松山「俳句甲子園」を開催
北は北海道、南は沖縄まで過去最大の35チームが参加
「"愛" だいすきな○○へ…」寄せられた作品100点を大型凧にして「ことばの展覧会」を開催
6月 「"愛" だいすきな○○へ…」というテーマで、市内の小中学生を対象に、ことば募集。7,853作品が寄せられる
4月 「俳句甲子園」を題材にした映画「恋は5・7・5」の撮影(オール松山ロケ)が行われる

2002

「だからことば大募集」の入選作をカルタにして「ことばの展覧会」へ展開

2002年 「だからことば大募集」の入選作をカルタにして「ことばの展覧会」へ展開

2003年
8月 第6回 松山「俳句甲子園」を開催
5月 ことばのちから実行委員会を設立
2002年
11月 ことばのちからフォーラムを開催(日本ペンクラブ後援)
8月 第5回 松山「俳句甲子園」を開催
「だから、ことば大募集!」で寄せられた「ことば」を大型バナーに印刷し展開

2000

松山21世紀イベント協議会(現ことばのちから実行委員会)発足

2001年 片岡鶴太郎氏著による大凧

2001年
8月 「だから、ことば大募集!」の入選作品をカルタにし商店街に展開
第4回松山「俳句甲子園」を共催事業へ取り込み開催
第6回ふるさとイベント大賞「優秀賞」を受賞
1月 「だから、ことば大募集!」で寄せられた「ことば」を切り口に各種イベントを開催
・市役所1階ロビーを解放したコンサート
・谷川俊太郎氏の朗読と小学生の合唱コラボ
・句会ライブやジャズセッションなど
2000年
10月 「だから、ことば大募集!」を実施
海外2か国を含む全国各地から12,001点が集まる
6月 松山21世紀イベント協議会(現ことばのちから実行委員会)発足